看護師求人を探すハローワークについての知識

看護師求人を探すハローワークについての知識

看護師だけでなく仕事を探す場合にはハローワークを使うことがまず頭に浮かびます。 厚生労働省が管轄する行政機関で「公共職業安定所」が正式名称です。 一般的には「ハローワーク」という名前で知られています。

ここでは、看護師求人を探すハローワークについての知識を学びましょう。

はじめて転職活動をする看護師でハローワークを利用した経験はなくても名前は耳にしたことがあると思います。 ハローワークは、いろいろな業種や業態の求人情報を取り扱っています。 もちろん看護師の求人情報もあります。

最近ではハローワークに設置されている専用端末だけでなく、自宅のパソコンからでもインターネットに接続して求人情報を探すことができます。 検索ページでは「賃金」「就職する地域」「雇用形態」などを入力すれば、該当する求人情報がリストアップされます。

しかしながら、看護師専門のデザインではないので使い勝手はイマイチです。 「夜勤の有無」「二交代制なのか三交代制なのかの勤務体制」「診療科目」などの条件で探すことはできないのがほとんどです。

看護師独特の詳細な検索には対応できていません。 希望の求人は探しにくい面もあります。公開許可されている求人情報ならば求人を出している医療機関の名称や賃金・賞与や就業時間や福利厚生などはチェックできます。

けれども求人の中にはハローワークに求職登録しないと詳細を閲覧できない求人もあります。 その場合はハローワークで「求職申込書」にあなたの個人情報と「希望する仕事内容」「雇用形態」「希望収入金額」「過去の職務経歴」「直近の勤務先」などの項目を記載して提出する必要があります。

そしてハローワークに登録されている全ての求人情報が閲覧できるかというとそうでもありません。 求人側がネットの掲載に同意や許可をしていない場合は掲載されていません。 ハローワークに出向いて求人情報を探さなければなりません。

以上、看護師求人を探すハローワークについての知識をご紹介しました。 最近では看護師専門の転職サイトを利用するケースも増えているようです。

↑ PAGE TOP