男性看護師が求められる理由

男性看護師が求められる理由

看護師の世界というと、どうしても女性の世界をイメージしてしまうものです。しかし、だからこそ近年は男性看護師の活躍が期待されていたりします。

これは一体、どういうことなのでしょうか。いくつかの理由があるといえますが、中でも注目したいのは、人間関係についてです。

准看護師が退職する理由のベスト3に、必ずといって良いほど含まれているのは、人間関係による退職だといわれています。続いて、上司に対する不満や働く環境に対する不満と続いているのですが、それだけ人間関係が難しいということでもあります。

働く環境によっては、毎日、死と向き合わなければならないこともありますし、精神的に大変辛い思いをしながらも、仕事をこなしていなければならないという厳しい現実もありますので、人間関係がこじれやすいことも頷けます。

また、女性ばかりが集まると、女性特有の派閥などができてしまうものです。そんな時、男性看護師が職場にいると、思わぬ変化が起こるといわれています。 それは何かといいますと、人間関係の潤滑油的な存在になり、職場の雰囲気が変化するということです。

確かに普段もそうですが、今まで女性のみだった場所に男性が一人でも加わると、男性の目を気にするからか、雰囲気が柔らかくなるということがあるといえます。

つまり、それと同じような現象が起こるということですね。また、女性の看護師の中には、大変気が強い女性が多いと言われていますが、そのためにぶつかり合ってしまうということもあるようです。

そういった時に男性看護師がいると、その場が丸く収まったり、事が大きくならなかったりと、メリットが多いと言えます。とはいえ、現状としては、まだまだ男性看護師の人数は少ないものです。 また、診療科によって、男性看護師の集まりやすさも変わってくるといえるでしょう。しかし、今後、診療科に関係なく男性看護師が増え続けていけば、働く環境だけではなく、人間関係が円滑になることにつながるかもしれません。

↑ PAGE TOP